日本電産アリサとは

70年以上前からプレス機を設計・製造する日本電産アリサは、従業員がその品質と性能の要であることを認識しています。それ故に、当社の機械1台1台の後ろには、惜しみない情熱と努力を費やし最高の仕事をしているチームが存在しています。

2015年12月、アリサは日本電産グループの一員となる事で、グローバル競争が可能になり、アジアやアメリカのような高い潜在需要を秘めた市場への取り組みを拡大しました。またR&D+iの総合開発で競争力を高めると共に、グループのこれまでの経験と知識の蓄積を最大限に活用し、世界各地の技術サポートセンターを介してお客様のニーズに対応、より一層の生産性向上が求められている事業領域へのビジネス提供を拡大しました。

  • 日本電産アリサの従業員。ログローニョの当社施設正門前にて
  • 日本電産アリサの役員陣。当社のお客様に責任を持っています