日本電産アリサの技術

機械加工


日本電産アリサでは数値制御による製造工程管理を行う機械加工部門でプレス機の主要部品を製造しています。中くりフライス盤、垂直・水平旋盤、垂直型ターニングセンター等の設備を保有しています。

倉庫

repuestos 原材料、部材、組部品は新しい機械の製造又は既に生産中の部品のスペアパーツとして迅速に供給できる様に必要な全ての準備を整えてあります。倉庫の業務は完全にコンピュータ化され、お客様のニーズに迅速に対応出来るようになっています。

組立


日本電産アリサの組立エリアは大型のピットを備え、様々な高さの作業に対応、大型プレス機の組み立てが可能です。様々な能力を持つガントリークレーン、フォークリフト、自走式プラットフォーム等、機械を安全で容易に組立加工するのに必要な機材を備えています。