沿革

  • 1940年

     同族会社として創業
  • 1947年

     順送金型用の自動プレス機を初めて製造
  • 1975年

     現在の本社に移転
  • 1981年

     GM-OPELスペイン工場建設に伴い、22台のプレス機を納入
  • 1988年

     アリサ製プレス機の技術サービスを行うアリサS.Tを設立
  • 1990年

     最初の電子トランスファーを開発
  • 1996年

     リオハ大学と共同でリンクドライブ機構を開発
  • 1997年

     デジタル・トランスファー(第2世代)を開発
  • 2001年

     ISO12001取得
  • 2002年

     数値制御の油圧式クッション発売
  • 2008年

     この年までに、アリサ社のプレス機が5大陸に設備される
  • 2009年

     最初のサーボプレス機(400トン)を発売
  • 2011年

     1600トン・1250トン・800トン・550トン・500トンのサーボプレス機を製造
  • 2012年

     新製造設備導入
  • 2015年

     アリサ社は日本電産グループの一員となり、プレス機製造のリソースと技術を提供、世界的グループの一翼を担っています